喜ばれるお祝いギフトをあげたい

心をこめて選びたい感謝を伝える引き出物

喜ばれるお祝いギフトをあげたい
結婚という人生で最も晴れやかな行事にはお祝いギフトだけでなく、引き出物といういわばお返しの品も必要です。
結婚のお祝いにいらしていただいたゲストの方々にお配りするものですから、心を込めて選びたいものですね。
では、具体的にどんな物を選んだら良いのでしょうか。
昔は引き出物というと豪華さが大切でしたが、今はどちらかといえばシンプルな方が好まれるでしょう。
本体であれば、割れ物は縁起が良くないとか、品数は割れる偶数ではなく奇数が良いとかの決まりもありますが、今は気にしなくても良いと思います。
実際、メインの品物プラス引き菓子という2品の組み合わせが一番多いでしょう。
値段はメインが3000円〜3500円、引き菓子が1000円〜1500円ほどが中心で、だいたい4000円〜5000円だと考えればオッケーです。
最近は、それプラスお見送り用に可愛いプチギフトを付けるカップルも多いですが、それらはだいたい500円以内に収めれば良いでしょう。
また、地域によっては、さらに赤飯やかまぼこ、鰹節などを入れるところもあるので、ご両親や式場の方に相談してみると良いですね。
では、まずメインの引き出物ですが、これは大きく2つに分かれます。
荷物を持たずに帰っていただくカタログギフトの場合と、やはりこだわりの品物を選んでお渡しする場合です。
どちらもそれぞれにメリット・デメリットがありますし、頂く方も好みが分かれるものなので、お二人で相談して納得のいくものにしてください。
カタログの場合は、好きな物を選んでいただけますし、重い荷物を持って帰っていただくこともありませんが、人によっては気持ちがこもっていないと感じたり、味気ないと感じたりするものです。
その点、ゲストを思って選んだ品物なら心がこもっていますし、お礼の気持ちも伝わることでしょう。
しかし、人によっては必要の無いものであったり、持って帰るのが大変だったりもするかもしれません。
どちらも一長一短ということですね。
もし品物を贈るのであれば、あまり重くないものやかさ張らないものがおすすめです。
また、普段自分では買わないような、ワンランク上のデザインと品質のものですと、大変喜ばれます。
次に引き菓子ですが、一番人気なのは縁起を担いだバウムクーヘンでしょう。
しかし、今やスイーツは大人気で、有名店もたくさんあります。
ご招待したゲストの方々に喜んでいただける美味しいスイーツを選べば大丈夫です。
自分に置き換えてみればお分かりになると思いますが、引き出物には、何よりお祝いにいらしていただいた方々への感謝の気持ちが伝わる物が一番なのです。